M&Aの仲介企業に依頼すれば会社を維持できる

スーツのメンズ

様々な問題を解決できます

PCを操作する人

企業の後継者問題を解決する手段として注目されているのが、M&A仲介会社です。M&Aというのは、法務、財務など、豊富な実務経験や高度な専門知識などが成功に大きく影響してきます。そのため、実績が多く信頼できる会社を選択する必要があります。M&A仲介会社の数も多いので、まずは様々な会社を比較検討してみてください。その中から、自分に合ったところを選ぶといいでしょう。M&A仲介会社に企業譲渡を依頼するメリットも様々です。M&A仲介会社であれば、自社だけでは簡単にアクセスできない買手や売手を見付けてくれます。さらに、期間を短縮したり交渉を有利にすすめたりなどのメリットもあります。またM&A仲介会社のような専門会社であれば、サポート体制がしっかりしています。企業譲渡のプロが、皆様をしっかりサポートしてくれます。

M&A仲介会社を利用する目的は、譲渡企業経営者、会社それぞれにメリットがあるからです。譲渡企業経営者のメリットとしては、後継者不在問題の解決です。企業を継いでくれる人を見つけることができます。また、創業者利潤の獲得もその一つです。企業はたとえ上場しても、そのすべての保有株式を換金するのは不可能です。しかしM&A仲介会社を利用することで、ミニ上場できます。そして、連帯保証、担保提供の解除もできます。M&Aを利用すれば、経営権移転と一緒に経営者の連帯保証は解除されます。また、会社のメリットとしては、今後の事業の発展や先行き不安の解消です。さらに、人手不足や採用不安も解消できます。譲渡企業経営者は、このような目的でM&A仲介会社を利用しています。